シングルマザー マイホームを買うのが夢!

国際裁判と離婚 シングルマザー

人生最大の悲劇が私にもたらしたもの

こんにちは^^

エクレールです、今日もお茶片手に寄っていってくださいね🌟

離婚で人生でお金について初めて真剣に考えた

今日も、仕事としてしているアフィリサイトの記事を書き書きしています。今持っているサイトの数は大きいサイトが2つと、ペラサイト300個ほど。そして、趣味のこのブログです。

最近は、収益も月収40万円を超えて、自分の精神と時間に余裕ができていきました。今、本当に思うことがあります。それは…早い段階で新しい道を模索して動き出して本当によかったなということです。

このアフィリエイトという仕事はとにかく収益が発生するまでに時間がかかります。しかも、収入がない状態が結構続くので初期の頃は本当に焦っていました。

離婚前、夫からの仕送りなど全くなく、自分でメルカリを駆使して、寝る時間を惜しんで、死ぬ気でなんとかその日の生活費を稼ぐという…しかも子供が生まれて数日でシングルマザー状態でずっと子育てしながら、転売、裁判の準備、保育園にいかに合格(?)するか…などを考え、策を練りながらの2年でした。

いやぁ、本当に怒涛でした^^;

離婚してもう少しで1年。今思うこと

離婚したのは今年・2018年の1月15日。面白いのが前夫の誕生日(笑)

詳しくはこちらに書いていあるのでよかったら読んでみてくださいね。最後まで笑える夫でした。

[blogcard url=”https://eclair-universe.com/475.html”]

もう少しで2018年も年末。年を超え1月になったらシングルマザー2年目に突入します。

本当に私の人生、この3年激変でした。妊娠してからの別居、一時的な仲直りの出産、その後すぐに別居。そして離婚裁判事件。からの電撃・協議離婚。

この間に一番苦しめられたのが金銭にまつわることです。私はお金管理能力があまりなく、昔から貯金は500万円以上持ったことがなかったくらい、そして、外資系で働いていた時はお給料はよかったですが、それ以外は自分の時間を重要視していたので、お給料より自分の時間優先。結果、薄給でした。添乗員をしていた時も、好きな仕事でしたが、勤務時間を考えるとそこそこだったなぁという印象。

自分で大金を稼ぎたい!と思ったことがなく、結果そういう生活だったのかもしれません。真剣にお金と向き合ったことなんてなかったのですから。国際結婚した夫は当初は稼ぎもよく、運よく祖父から遺産を受け継ぎ一生働かなくても良い状態に突然なり…と、本当にお金について真剣に向き合ってきたことはありませんでした。

それからの、この嵐。子供が生まれているのに稼ぐ力がないシングルマザーの自分をなんとか変えないと!!!と必死モードに突入。今までつけたことのない稼ぐ力。

家で仕事ができて、子育てしながら仕事をしたい。これが私の強い思いでした。…思わぬ場所にその方法はあって、毎日知恵の輪を解くように、道なる答えを探すように…宝物を探すように…毎日試行錯誤しながら取り組んできました。

結果、今はそれほど頑張らなくても好きな時に仕事をして、子育てに余裕を持って、子供が病気の時にはすぐにお迎えに行ける、休ませられる…という満足できる状況で働いています。しかも、苦手な人と一緒に働く、満員電車通勤がない、好きな時にランチとか本当にストレスフリーです。でも、完全自分の責任という部分はありますが。

私はこの働き方が大好きです。

本当に、この仕事に目をつけてよかったな…と思っています。

さて、こういう状況まで頑張ってきましたが、同時に、いままでの人生を見直すきっかけになりました。そこで、昔から好きだったスピリチュアルの本を読み漁り(子供が寝た夜中から)<自分の感情、気持ちに忠実に生きていく>という生き方に一切変えました。

世の中の一般常識にとらわれず自分の気持ちを第一に思いやる生活です。今は、その生き方を実践し始めて1年たったところですが…

 

この生き方が半端ない幸せを連れてきた。

 

と思っています。次の記事に書きたいと思っているのですが、日々が感動に溢れているという表現がぴったりきます。

生きている。という実感。

こういう感覚、今まで感じたことがなかったです。生きているは生きているのだけど、全然違う次元で生きていたという率直な気持ちがあります。

生きているって、前は、起きて、ご飯食べて、仕事して、人と関わって…という繰り返し。自分で生き方を選択する人生と、自分には自分の人生なんて作れるわけがないと思っている人生とでは天と地くらいの生きている感覚が違います。今は、自分の心とともに生きています。朝起きてから、夜寝るまで。一つ一つが自分との会話。意識して食べて、仕事して、人と付き合って。これを繰り返すと…

自分好みの世界になっている。というカラクリ。

同じ24時間が全人類に平等に割り当てられています。(スピリチュアルを勉強していくとこの時間さえの概念さえ幻ということに気がつきますが、とりあえず一般論として)

その時間の中でどういう気持ちで生きているか。が人生の質になると思います。その質が今と離婚前では全然違うんですね。

 

持っている信念を根底から書き換えるきっかけになった離婚

今は、自分の人生が自分の選択次第で作り出せると思っています。でも、昔は、人生なんてコントロールできないもの。と固く信じていましたし、出会う人、生まれた家庭、幸せなんかはタイミング、起こることは自分で選べないし、運がかなり大きいと思っていました。

結婚する前、私は36歳で結婚と晩婚だったのでかなり自分を過小評価していたので(残り物とすら思っていた私^^;)私の人生はもう諦めて生きるしかないんだと思っていました。(これけっこうガチ)

それが、この後起こる最大の悲劇(台湾人夫との結婚)の末、本当に予期せぬ悟り!?をもたらしました。

本当に、ここまでないと私は目を覚ましませんでしたよ。だって、それまではそこそこ幸せだったから。不幸でもあったけど、こんなにどん底だと思った瞬間はなかったです。それを乗り越えた今、こんなカラフルな人生があるなんて、全く想像もしたことがなかった!!!

そう、そう、カラフルな人生。これがぴったりな言葉なんです。

しおれていた花が、幹をちょっと切って水につけるとピシャって生き返りますよね?細胞に水が行き渡り、精神にみずみずしさを得て、

 

あーーーーーーしあわせーーーーーーーーー!!!!!という煌めき❤️

こういう感覚や幸せを思うことが結構頻繁に起こります。

自転車をこいでいて、周りの風景を見ていきなり感動!涙が出る、とか。(ちょっと、ネジ外れちゃったのかもw笑)

ものの見方が明らかに違うんです。今まではおちょこサイズだった私の感度が、夫との災害により一気に打ち砕かれ、50メートルのプール並みのキャパにグレードアップした感じなんです。

これ、心の広さじゃないですよ^^;

心の広さや親としての器の大きさはまだまだ伸びシロが…笑 海並みに広い母の心はまだまだ修行中です。




 

悲劇は悲劇だけで終わらない

悪い出来事って、みんな避けたがります。当たり前ですよね。大変な目にあうし、疲れるし、悲しむし、嫌なものはとにかく体験したくないですよね。

でも、最近思うのが、本当に神(宇宙とか創造主とかでもOKです)は良い悪いの価値観は持ち得ていないということです。良い悪いを判断するのは人間。意味を加えるのは人間。似たような考えが集まると集合意識になり<あたりまえ>という感覚になる。

例えば、母子家庭は貧しい、離婚は悪い・母子家庭はかわいそう。これは、今の日本に根づいている集合意識ですよね。

でも、不幸な結婚を続けている方がよっぽど害だわ!!と気がつく人が増え始めたら、離婚は悪いが書き換えられていきます。そして、いつの間にか、<え?!好きでもない人・軽蔑している夫と子供の為だけに一緒にいるの!?なんという不幸!>という考えに書きかわると離婚=悪いという一人一人の認識が変わってきて、ゆくゆくは社会が、国が変わっていきます。

同じ人間を排出する、作り出す教育をしている日本では、変わった考えの人、変わったことをする人は排除される傾向にあります。でも、一人一人の選択によってこれからの日本は大きく変わると思います。

自分に正直な生き方をし始めると気がつくことがあります。

いかに、自分の心を無視して生きてきたことか。

自分のこと、わかっているつもりでもこの生き方に変えてから、全く分かっていなかったと思い知りました。自分が必要なものはすでに自分は知っている。すでに、心の中に答えはあるのにそれを見ないで外ばかりに正解を求めていました。

→これ、よく聞きませんか?必要なものは全て自分の中にある。

私、この言葉の意味が全くわからなかったのですが、今はわかります。

自分が望むもの、望む世界。それは自分の心の中から始まって、望まないものも心は知っています。今まで生きてきて感じてきた好き・嫌いのレベルじゃなくて、もっとスピリチュアルな生き方にダイレクトに響く好き・嫌い(わかりにくいね…^^;)が自分の中にあります。

人・親・パートナー・社会・ニュースから教えられた、良い悪い、好き嫌いじゃなくて、私だけの感覚。

 

自分自身でいられることの喜びの大きさ。もうこれは、世界に色とりどりのカラフルな生きている者たちを呼び寄せる一つの魔法です。

自分がそれを感じ始めると、生きている者が寄ってくる。

感覚を意識しながら生きるようになるので、何かの閃き(フランス語でエクレールですよ^^ここポイント)や、ちょっとした予感の芽がでてくるとワクワクして感動が止まらん!!!ふつふつと感動が湧いてきて、楽しい!幸せという感覚がふと湧きます。

これ、すごいことだなと思うんです。

状況はシングルマザーで人から見たらかわいそうって思われてるかも、たぶん言われるかもしれない状況かと思います。

でも、本人至って幸せ🎶

心の中はいつでも私次第で幸せを感じることができる。

人の意見やどう見られているかより、自分の感覚を信じることができる。これが一番の離婚の収穫でした。

 

自分を肯定すると生きる力が湧いてくる。

 

逆に鬱で心が塞いでしまっている方は、自分を否定的に見ているのかもしれません。生きる力、奪われていませんか?たとえ鬱でも、それは一時のこと。自分を大事にしていったら生きる力が沸くのが実感できますよ。

これが私が離婚後学んだことです。人生、大逆転。大革命。大貧民の革命並みのどんでん返し。だから、私は、災害は災害で終わらないと思っています。その先の本当の意味がある。意味を汲み取ろうとした者だけがたどり着ける正解。全ては世の中をどう見るか。それで地獄にも天国にもなります。

だったら、天国に生きている。これを実感して生きましょうよ🎶

 

いや〜〜〜人生、楽しすぎます。どこまでうまく作られているの?私たちの世界。

 

最後に、よく人は離婚して子供がかわいそうじゃないの?とよく言います。

でも、離婚してからも、ずっと「ごめんね…」こう思っていてもはっきり言って意味ないです。無駄なんです。

 

確かに、仲が良い両親が揃っているのが一番望ましいです。同意します。

でも、理由によりそれができない家庭もある。いろんな理由がある。

でも、一度離婚する、もし、お子さんがいるなら子供と一緒に生きていく、シングルマザーになるんだと決めたら…

罪悪感は手放したほうが良いです。

罪悪感は愛の対極にある、自分を否定する一番強い呪い。

もう、思いっきり前を向いて生きるしかないんです。ごめんね、ごめんねなんて思って子供と接しても、子供が悲しくなるだけです。なんで、幸せを選択したのにお母さん笑顔じゃないの??と疑問に思うだけです。

同じ時間を過ごすならいつまでも罪悪感と共にいるより、沈むところまで沈んで納得したら、思い切って胸を張ってやってやる!幸せを掴むぞ!っていうくらい腹をくくって生きたほうが子供も幸せだと思います。

離婚を決めたら、シングルマザーになったら前だけを向こう。別に頑張らなくてもいいんです。辛い時には泣いてもいいし、自分の感情は自分でそっと受け止めます。でも、罪悪感は最もいらない感情だと思います。

 

逆に言えば…もう気がついていますね??本当に素敵な人と堂々と出会えるチャンスと手に入れたんですよ🌟あなたの幸せへの切符はあなたが手にしています。(これ盲点)

私はそう信じています。

 

サイトマップ

過去の記事

カテゴリー