シングルマザー マイホームを買うのが夢!

国際裁判と離婚 シングルマザー 在宅副業のノウハウ教えます!

神様との約束 【かみさまとのやくそく】

前からずっと見たかった映画
神様との約束

が近所のホールで上映されるので見に来ています(^^)

 

 

 

↑長いバージョン

 

感想は後ほど〜

 

スピリチュアル系の映画です。

 

 

少し紹介すると、、、胎内記憶ってご存知でしょうか。

 

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時、はたまた、お腹に入る前の記憶…

それらの記憶を覚えている子供がいるのです。

 

なんでお母さんを選んだの?

なんで、この世界に生まれてきたの?

 

この問は、見えない世界への大きな扉を開けてくれるものですね。

普通聞いたら、なーにいってるの。って言われてしまいますからね〜(^^ゞ

 

 

 

また、終わったら感想を書きますね〜(^^♪

 

 

 


=====

見てきました(ToT)

もう、号泣。

 

ハンカチ忘れたので、子供の着替えの服でこっそり拭きましたが(笑)

 

 

こういう涙って、真実な物に触れたとき、聞いた時に出る感じがしてます。

羽生結弦選手がスペインでの大会で過去最高得点を出した時に、点数が出たときに涙がガーって出て、、、

勿論、感動してる気持ちもあると思うのですが、

 

Why am I crying??
何で僕泣いてるの??

 

って言ってましたよね、本人がなんで泣いているのかわからない。けど、勝手に涙が出たんじゃないでしょうか。

 

自分自身の力を出して本来の自分自身になりきれた事で、魂が感動していたんではないかな〜って私は勝手に解釈しているんです(^^)

 

 

この、かみさまとのやくそくという映画は、

見えない世界からの世界の成り立ちや、神様、魂の話の真理のメッセージがたくさん詰まっていました。

 

多分、見る人によって、分かる分かるって言うポイントが違うと思うし、

ジーン。。。って来るポイントも違うと思います。

 

 

さて、

私が見て思った感想…。

 

子供の願いは親が笑顔でいること。

映画の出演者全員が口にする言葉です。

 

私も同意見。

これにつきます、、。

 

私が離婚を決めたとき、もう幸せにならなきゃ駄目だ!!!って魂が叫んだんですよー(ToT)

もう、不幸イヤ!いい加減、目を覚ませよ!!!
いつまで自分を、不幸にするんだ!!

 

って雷に撃たれたように気がついたんです。
(なので、名前はフランス語で雷を意味するエクレールなんですね)
閃いたというか。

 

子供が生まれて生後半年の時でした。

 

でも、でも、夫婦で一緒に幸せになることは違うと瞬間的に思ってました。

 

ここで、夫婦でもう一回仲良く頑張って幸せになろう!とは思えなかった。

これは、本当に何でかわかりません。

前の夫とこの先の人生死ぬまで添い遂げるのは、違うと心が言う。

やり直して幸せになろうと思ってみたら、自分の笑顔が思い浮かばなかった。

うーん。。。

 

 

自分の心の声を聞く方法があります。
試してみますか??

 

 

自分にある問いをして、

即座に力強く答えられる、即答な事が自分の真実。
です。

 

例えば、
私は夫を愛してる??と問うて
即答で
うん!大好き!と疑いもなく答えられるなら心の声ですね(^^♪

 

一方で、
うーん、好きと言われれば好きだけど
…してくれた時は好きだけど…
時々好きかな
好きな気がする

と言うような回答に時間がかかる時は、心の底の声でないのでちょっと自分は無理してるのかなぁ、という感じですね。

 

同じ要領で、自分の好きな事、やりたい事もこれで分かります。

 

本当に必要なものは、問答無用でYES!です。

 

使ってみてくださいね。

 

 

 

脱線しましたが、この神様との約束は2016年にリニューアルされています。

 

今回私が見たのはリニューアルされたもので、第一弾は観ていないのですが、リニュアルされた部分は映像の後半部分なんだそうです。この映像が、本当にすごい。

 

何が凄いって、映画後半に出てくる、羽生すみれちゃんという女の子(当時7歳)が、まー、ホント、胎内記憶を語る語る。

そして、すみれちゃんの言葉が深すぎる。

すみれちゃんは、お腹にいる赤ちゃんと話ができて、神様や石ころと話ができるそうです。

将来する仕事は決まっていて、助産師さんになるんだそうです。

赤ちゃんに安心して生まれて来てほしいのだそうです。

 

※すみれちゃんのブログはこちら。この内容シビレました(°_°)神様が話してたんかい!!そりゃ真理だわ。

 

大抵の人は胎内記憶というのを忘れていくそうです。

でも、忘れないことを選択している子供がいる。

 

このすみれちゃんの言葉たちは、もう、真理、真理、真理のオンパレードですよ。

 

 

お母さんたちには、知ってほしい。
お母さんは赤ちゃんを産むのは大変なことだけど、赤ちゃんはもっと大変。

お母さんは、いきむだけだけど、赤ちゃんは回転しながら一生懸命出てこようとする。

お母さんだけじゃなくて赤ちゃんはもっと頑張ってるんだよ。

 

赤ちゃんが生まれて、お母さんは大変大変と言うけれど、赤ちゃんも大変。

生まれてばかりの時は赤ちゃんは寝ているだけに見えるけど、身体の中は大変な変化が起きている。

それに、育児でお母さんは大変と言うけれど、実は赤ちゃんがお母さんに体験をさせてあげてる。
大変な事を経験する機会を与えてあげている。

大変な経験をする事でお母さんはもっと成長する。

 

私は、この映画の事は知っていて、youtubeで胎内記憶の第一人者の産婦人科医の池川明の講演などは結構見ていました。

(探せば沢山でてくるのでおすすめですよ)

 

けれど、自分が子育てする中で、もう、大変、大変、大変!!この大変さは何なんだ!
まるで自分が被害者の様な感覚さえ、時には持っていました。

 

池川明先生は映画の中で、子供を殺したくなるのは普通なんですよ、1日24時間子供と一緒にいて大変じゃない訳がない。
でも、それでも子供が可愛いから何とか子育てする。
お母さんって本当にすごいと思います。

と言っています。

私は殺したいとは思いませんが、もー!あっち行ってよ!!って思うときはしばしば。。

 

この限界は、一体どうしたらいいんだ(ToT)(ToT)(ToT)って思って育児してきました。

ここまで、自分の限界と向き合う経験は初めてです。

今までの自分にない部分、怖い鬼婆がチラホラ顔を出す始末。。。

自分を抑えるのに、コントロールする野に精一杯。そんな中の夫からの嫌がらせの裁判。

もー、そりゃ、死にたくなるわ。
子供を殺したいではなくて、死んでしまいたいとは何回も思いました。

 

どうしたらいいの?????ずっと心の中で誰かに向かって問いかけていました。

 

 

 

 

 

そんな中…パジャマが古くなったんで、買いに行きました。

で、安くて快適そうなのを見つけたのであまり考えずに買ってくしばらく着ていたんです。

 

ある日、また子育てと夫からの裁判の対応でいっぱいいっぱいで死にたくなっている時…

 

 

ふと、自分のパジャマ姿を見たら…

 

↑実物です。笑

 

ナント…パジャマの胸部分に
MENTAL CAPACITY(メンタルキャパシティ)って書いてあったんですよっっ!!!!

 

 

メンタル(精神)キャパシティ(容量)って、、、Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)

 

 

ぎゃー!!!
私のキャパオーバーバレてる!!!!!

 

 

もう、ギャグかよ〜!!って思いました。

 

。。。もうね、絶句。

 

そうですね、神様(か、宇宙)から、容量足りないよ!!精神的な心の容量を上げなさいよっていうメッセージ!!!

 

どこにメンタルキャパシティなんて文字のあるフリースを売ってるんだよ(ー ー;)

ってか、デザインした人、どんな気持ちでこの文字に決めたの????笑

坊さんですか???

 

でも、

その頃はエイブラハムの引き寄せを学び始めていて、こう言ったドンピシャなメッセージやらシンクロが続出。。。

最近でも、蝶乃舞さんとのバーチャルな出会いも強烈ですね。必要な情報はちゃんとそばに来るんですねぇ。。

こちらの記事参照です

 

 

 

要するに、頑張れよっ( ´Д`)y━・~~てな事だと思って、何かある度にこの言葉を噛みしめています(ー ー;)。

 

 

また脱線しましたが、この映画の中で、池川明先生も、すみれちゃんも、映画に出てくる幼児教室の先生も言っている共通のこと…。

 

それは、、、、

 

 

誰よりも、
あなたが幸せになってください

ということなんです。

 

 

↓映画のパンフレットです

 

7歳のこども(すみれちゃん)もですよ、映画の中で、力強く
まずは自分が幸せになること。そしたら赤ちゃんも幸せ。

赤ちゃんはお母さんの役に立ちたい、幸せにしたいと思って生まれてくる。

お母さんの笑顔が赤ちゃんを幸せにする。
って言うんです。

(パパが読んでいたらごめんなさい、でも事実なんだそうです。)

 

 

上の写真は、今日は携帯からのアップなので小さいかもしれませんので書きますと…

(パンフレットの中に書いてある、胎内記憶をもつ子供が通う幼児教室の先生のコメント部分の写真です。)

 

では、子供達へ愛を送るのに親はどうしたらいいのでしょう。

それはお母さんお父さん、どうか真っ先に幸せになってください。

子供は親を真似て大きくなります。ご両親が笑顔で幸せに暮らす姿を見て、こどもたちは幸せになることを学びます。

子供のためにとしかめっ面して無理をすると、こどもたちは誰かのためにしかめっ面をして無理をすることを学んでしまいます。

 

この子が幸せになってくれればそれでいいという思いを、きっと多くの親御さんが抱かれていることでしょう。

そのための一番の近道は、お母さんやお父さんが幸せになって下さる事なのです。

 

 

私が出した答え、離婚という選択。

 

 

自分の幸せを追求する事、夫と生きて行かない事は子どもにとって不幸を作ってしまう。

とかなり悩みました。

 

でも、自分が幸せになることで、「自分の幸せは自分で掴む、選択することが自分でできるんだ」と子供も知って欲しいと思いました。

 

いつか、「何か違う」と心が言ったとき、

自分の幸せは自分で選択する生き方を掴んで欲しいと思います。

 

要するに、自分の心の声をちゃんと聞ける人に育って欲しいのです。

それが、自分を大切にすることにもつながるから。

 

そして、自分の子供には、母親の顔色を伺うのではなく、自分の幸せを第一に考えてほしい。

自分の心に自分が第一に寄り添うことを続けてほしいです。

 

その上でないと、人には優しくてできないと思います。

自分が満たされていないと、人を救おうとはなかなか思えないんです。

 

 

この映画を見て、
笑顔で生きることが何より大事だと再認識しました。

 

 

神様との約束は、オンライン上でも見れますよ。
妊娠中、産後でもお家で見れるのは良いシステムですね。

良いお産、幸せ育児のヒントに絶対になります。
良かったら見てみてくださいね(^^♪

 

 

—–⚠️注

…って、ここまで書いておいて、、現在ネット上では映画全部は配信していないようです(*_*)ごめんなさい。。

映画の制作会社・熊猫堂では現在(少し似たような映画)『ひかりの国のおはなし』のみの配信のようです。

 

かみさまとのやくそくは、現在、自主映画会での上映のみのようなんです。

海外の方は、場所とタイミングが合えば帰国時に是非一度ご覧になってみてくださいね。

 

海外の方がたくさん見てくださっているこのブログなので、できれば海外からも見れる映画の紹介をしたかったのですが…ごめんなさいm(_ _;)m

 

 

また、オンラインで見れるような情報が入ってきたらアップしますね(^^)

では、では、良い一日を〜

サイトマップ

過去の記事

カテゴリー